ソーラーフロンティアのCM

ソーラーフロンティアは日本の太陽光発電メーカーの中でもちょっと「エッジがたった」ユニークなメーカーですね。

ソーラーフロンティアのCM

ソーラーフロンティアって、テレビCMを大々的にやってるのを見て知った人が多いんじゃないでしょうか?

そう、あの巨乳美人女優さんの井川遥さんを起用したテレビCMです。屋根の上の黒猫が返信した子供と井川さんとがソーラーパネルについて話しているって内容だったかな。

最新のCMでは俳優の寺島進さんと井川遥さんがお隣さんという形で登場してますね。

太陽光発電システムのCMでは、一番印象に残るし好印象です。

あれだけ大々的にテレビCMを出せるということは、かなりの資金力ある会社なんだろうなって思ってましたが、案の定、ソーラーフロンティアは昭和シェル石油の100%子会社なんですね。

会社の設立は2006年、現在の社名に変わったのは2010年ということですので(旧社名は昭和シェルソーラー株式会社)、そりゃ今まで聞いた事なくても当たり前です。もちろん、それ以前から昭和シェル石油本体として研究を続けてきたわけです。石油から太陽光への進出って、これからのエネルギー業界を象徴するような動きに見えますね。エネオス等の他の会社は自社開発してないみたいだし、使用原材料も他社と違うし、まさに社名のとおり、ソーラーパネルのフロンティア(開発者)という感じがしますね。

ソーラーフロンティア太陽光発電の特徴