ソーラーフロンティアの評判

ソーラーフロンティアは日本の太陽光発電メーカーの中でもちょっと「エッジがたった」ユニークなメーカーですね。

ソーラーフロンティアの評判

ソーラーフロンティアの評判で一番多いのは、「カッコイイ」って声ですね。

黒が際立ってて、テレビCMで言ってたとおりです。なんせ、グッドデザイン賞受賞ですからね(2007年)。

また、やはりソーラーパネルの20年保証が嬉しいという声も多いです。

各社ともまだまだどのくらい持つものかデータがないので10年で横並びなんだと思いますが、少ない実験データを見ても機械的に動くわけではないソーラーパネルが故障する可能性はそんなにないわけですから、みんなソーラーフロンティアを見習ってもっと保証期間を延ばして欲しいものですね。

あと、いろんな設置者が発電実績をネットで報告してますので、

そのうちのいくつかを拾っておきました。

奈良で、東西に向いた屋根に計5.1kw設置した方の10月中旬の晴れた日の1日の発電量が22.3kwだったとのこと。これで8月のピークの大体6割だったそうです。それでも、購入前の予想よりはずっと高いとのことです。

もう一例、こちらも東面3.06KW・西面3.06KW、各々36枚、合計72枚設置。

5月の発電量が781kW、ということは1日平均25kWですね。

8月の発電量は856kW、ということは1日平均27.6kW。

当然雨の日もあるし、1日30kW以上発電している日もあります。

南向きの屋根なら発電量ももっと増えるでしょうね。

ソーラーフロンティア太陽光発電の特徴